循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOPTOPICS愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」>愛媛県しまの大学今年第一回目のセミナー開催

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

◆愛媛県しまの大学今年第一回目のセミナー開催

香りと癒しの上島へ、1/21日に今年度最初のセミナーが開催されます。
講座も第9回を迎え、冬の香りと春に向けての準備についてお話しします。

香りから癒しの上島へ

第9回 2012年1月21日

 

冬期の役割は春から夏への準備、

果樹の剪定、下肥は1月一杯に終了しておく

寒い中で大地に鍬を入れ起こす作業は、冬の運動不足で硬くなった身体をほぐす役割と同時に春先からの害虫の量を減らすことに結びつく。

  こたつの中でうたた寝もよし、少しの寒さから抜け出し、

           大地起こしは、より一層健康の為に!!


有機農業への挑戦は、健康な大地を育み、その結果は貴方の健康へ。
有機農業で栽培された農産物は、全て貴方の健康を維持するために。

健康な大地から育った植物の素晴らしい香りは、まず貴方が癒されるために。
植物の香りで癒された貴方の笑顔は、上島へ訪れる全ての人々へ癒しとなって結びつくことでしょう。

 

1月に咲く花は比較的少ないですが、寒い中でも素晴らしい香りを漂わせています。
上島で咲いている花の香りを選別してみましょう。

1月に食べられる植物で香りの良い植物の選択

1年間の香りのカレンダーの作成とその事業化

 1月から12月まで

 ~旧暦から見た季節感 

                          季節について・・・二十四節季


立春    りっしゅん 2月4日
春の始まり。「春の気始めて立つ」

雨水    うすい   2月18日
雪が雨に変わり、氷が融けて水になる。「氷雪融け雨水温む」

啓蟄    けいちつ   3月5日  
冬ごもり中の虫が目を覚まし姿をあらわす。「冬ごもりの虫声を啓く」

春分    しゅんぶん 3月20日
昼と夜の時間が同じ。「春の最中夜昼半分」

清明    せいめい  4月5日   
清浄明潔の略といわれ、南東風が吹く春のよい季節。                草木の芽がでる。「草木清明風光明媚」

穀雨    こくう   4月20日
穀物を育てる雨が降り、芽を出させるという意味。「百穀春雨に潤う」

立夏    りっか   5月5日   
夏の始まり。東洋暦では立夏から立秋の前日までを夏、西洋暦では夏至から秋分の前日までを夏としている。「夏の気始めて立つ」

小満    しょうまん 5月20日
植物が育ち茂る。「麦生日」と呼ばれ晴天であれば麦がよく熟するといわれている。

芒種    ぼうしゅ   6月5日  
雑穀の種まきをする時期。田植えの時期に入る。梅雨めいてくる。

夏至    げし      6月21日
昼間の時間が一番長くなる。

小暑    しょうしょ 7月7日   
梅雨が明ける。

大暑    たいしょ   7月23日 
暑さが最高になる。

立秋    りっしゅう 8月7日   
秋が始まる。

処暑    しょしょ  8月23日
暑さが終わる。

白露    はくろ     9月7日   
秋の気配が深まり、露の量も多くなる。

秋分    しゅうぶん  9月23日
春分から半年目。昼と夜の時間が同じ。

寒露    かんろ     10月8日
露が寒さで凍ろうとする。

霜降    そうこう    10月23日
霜が降りるほどに寒くなる。

立冬    りっとう    11月7日
冬が始まる。

小雪    しょうせつ  11月22日
雨が雪になって降る。

大雪    たいせつ    12月7日
雪が降り積もる。

冬至    とうじ     12月22日
昼間の時間が最も短い。立冬と立春の真中。

小寒    しょうかん     1月5日
寒の入り。寒さがましてくる。

大寒    だいかん     1月20日
寒さが最も厳しくなる。

 

島の学校も9回目になりました。
事業化へと進むためには、
12ヶ月の予定をたて取り組んでいくことが必要になります。


 

マイクロ波超流体

間伐材棺を活用しよう

磁性流体発電

チュニジアを有機農業の国に

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

未利用資源有効活用研究センター

食べられる野菜シート研究開発情報

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

カドミウム汚染米と食の安全性

セミナー・フォーラム情報

メディア掲載情報

磁性鍋最新情報

上勝村最新情報

食の知恵

環境問題と農作物

京都カルチャー

メタボリックシンドローム対策情報

研究報告

行事情報・報告

料理研究家 堀知佐子&「リール」最新情報

消費税の増税とTPP参加を考える

戦略WEB|RAYCREATION|WEB戦略