循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOPTOPICSセミナー・フォーラム情報>5月28日、「しまの大学」第1回のセミナーがスタートしました。

セミナー・フォーラム情報

◆5月28日、「しまの大学」第1回のセミナーがスタートしました。

地域起こしのこれまでの実例、失敗例、成功例から、地域起こしの事業は、地域の 人々が日々の生活のなかで栽培されていたり、加工されている作業が継続した生活の リズムとなっているスタイルを組織化し、システムとして束ねビジネスに転化すること が出来ると事業として安定し、持続性の長い活動ができる。大きな施設を作り事業として 発展させる構図の多くは、失敗例が多く、政争に利用されるだけで、残るのは大きな 起債の残高だけである。

地域起こしは如何に地域の女性の力を束ねるかによって成功する。



「しまの大学」
香りから癒しの上島へ

第一回講座 2011年5月28日



しまの大学のテーマとした要因は?


その1
*キリマンジャロのコーヒーの生豆を焙煎し、香りと味覚を楽しみ、フリーディス カッションから問題点の共通認識とその解決を探る



1.上島の人々が持たれている問題点や課題とその解決手段は?


【問題点(アンケート調査から)】

交通機関、船便の減少
*尾道~弓削便の廃止
大きな医療機関が無い
*尾道地域への医療依存患者さんの課題
人口の減少、若い人たちの働き場の不足
*年間約100名の死亡に対して新生児は平均7名
買い物が不便、物が揃わない、遊びの場が不足
その他、イノシシの被害



2.限界集落、離島の活性化の道は存在するのか?


【成功事例と失敗事例から学ぶ】

【失敗事例】
岡山県赤磐郡赤坂町で始めた「炊飯工場」
岡山県「農業公園」構想とその事業
北海道由仁町「町全体公園構想」
その他


【成功事例】
徳島県勝浦群上勝町の「彩り野菜」
長野県、北安曇野「小川の庄」おやきによる地域起こし
兵庫県西脇市、黒田庄町「黒っこマザーズ」の地域起こし



3.日本の農業、水産業が持つ共通した課題


高齢化、次代の担い手の不足
商品単価の低迷(デフレ経済の影響)
商品流通の変化
地方市場、中央市場の低迷
量販店の商品構成の変化
専門店の低迷
ネットビジネス
道の駅、産直直売所



4.京都工芸繊維大学に「未利用資源有効活用研究センター」を設立した理由

【"摘み菜" のすばらしさ】


 

マイクロ波超流体

間伐材棺を活用しよう

磁性流体発電

チュニジアを有機農業の国に

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

未利用資源有効活用研究センター

食べられる野菜シート研究開発情報

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

カドミウム汚染米と食の安全性

セミナー・フォーラム情報

メディア掲載情報

磁性鍋最新情報

上勝村最新情報

食の知恵

環境問題と農作物

京都カルチャー

メタボリックシンドローム対策情報

研究報告

行事情報・報告

料理研究家 堀知佐子&「リール」最新情報

消費税の増税とTPP参加を考える

戦略WEB|RAYCREATION|WEB戦略