循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOP>土に気付く>土の再生>正しい野菜の選び方

土に気付く

道元の『典座教訓』の教えによると、食事をつくるということは 非常に大切な行為でした。食材をむだなく活かすことは食べる人への 心配りが求められるからです。私たちが普段購入している食材や調理について知ることは自分のみならずそれを食する人への配慮になります。

土の再生

◆正しい野菜の選び方

健康にいい野菜を見分けられますか?

有機農業の表示を義務づける法律(改正JAS法)が2000年6月に施行されました。しかし、さまざまな現場を歩いてみると、この表示に頼るだけでは健康の維持は難しい事例が山ほどある。
野菜を取り扱っている専門業者、スーパーマーケット担当者のほとんどは正しい野菜の基礎知識に乏しく、正しい選別ができていないのが現状である。なにしろ、野菜の名前を間違えて表示する店員もいるくらいだ。ある仲卸しの会で野菜の品質について私は尋ねてみたが、回答の多くは間違っていた。

 このように、専門業者ですら正確な知識がないのだから、あなたの生活習慣病や家族が持つ疾患が、より一層悪化することさえ考えられる危険な野菜が店先に氾濫してしまうのも当然だ。だからこそ、国が制定している有機農業の表示に頼るよりも、あなた自身が正しく野菜を識別する目を養わなければならない。