循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOPTOPICS近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告>高島市が合同会社 リボーン立ち上げ

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

◆高島市が合同会社 リボーン立ち上げ

高島市のグループが合同会社 リボーンを8/24日登記し立ち上げました。

  代表社員:海東英和 

  資本金:50万円

  住所:滋賀県高島市新旭町針江407番地の1

高島市の有志による合同会社でスタートしています。

 

■リボーン事業イメージ
takashima_lohas.jpg

高島市の新たな活動(PDF 304 KB)ダウンロード→



         【事業の主な内容】

 ・ブラックバスの加工食品

 ・鹿肉の加工

 ・廃鶏の再飼育とその加工

 ・樹の葉の加工




■高島市 合同会社リボーン 樹の葉香り試作風景

takashima_reborn01.jpg

takashima_reborn06.jpg

takashima_reborn07.jpg

takashima_reborn08.jpg


takashima_reborn09.jpg

takashima_reborn10.jpg


■高島市 合同会社リボーン 廃鶏商品化 旨鶏試験飼育風景

takashima_reborn02.jpg

takashima_reborn03.jpg

takashima_reborn04.jpg

takashima_reborn05.jpg


 

マイクロ波超流体

間伐材棺を活用しよう

磁性流体発電

チュニジアを有機農業の国に

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

未利用資源有効活用研究センター

食べられる野菜シート研究開発情報

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

カドミウム汚染米と食の安全性

セミナー・フォーラム情報

メディア掲載情報

磁性鍋最新情報

上勝村最新情報

食の知恵

環境問題と農作物

京都カルチャー

メタボリックシンドローム対策情報

研究報告

行事情報・報告

料理研究家 堀知佐子&「リール」最新情報

消費税の増税とTPP参加を考える

戦略WEB|RAYCREATION|WEB戦略