循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOPTOPICS近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告>ブラックバス商品化事業をふまえ新しく合同会社設立

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

◆ブラックバス商品化事業をふまえ新しく合同会社設立

近江すずき(ブラックバス)の商品化や鹿肉の利用など、高島市の地域で廃棄または利用されていない資源の有効利用の事業化のため、新たな企業合同会社リボーン(代表 海東英和氏)を設立しました。

■主な事業内容

1.高島市の農畜産・水産及び林業資源に関する高度利用化事業

2.年令・性別・技術・能力を問わない新たな就業機会の創生

3.休眠農地・休眠林業地・過疎地域の高度化利用

4.地域で廃棄または利用されていない資源の有効利用


高島市の潜在資源の中で、現在商品として市場価値の低い廃鶏肉・鹿肉・外来魚肉等に、新たに加工等の付加価値を与える為の商品開発や、食肉加工に必要な樹の葉や市内生産の収穫後の果実の葉、徒長し剪定が必要な葉、また地元伝統産業の扇骨廃材を活かした高度利用をめざします。


 

マイクロ波超流体

間伐材棺を活用しよう

磁性流体発電

チュニジアを有機農業の国に

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

未利用資源有効活用研究センター

食べられる野菜シート研究開発情報

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

カドミウム汚染米と食の安全性

セミナー・フォーラム情報

メディア掲載情報

磁性鍋最新情報

上勝村最新情報

食の知恵

環境問題と農作物

京都カルチャー

メタボリックシンドローム対策情報

研究報告

行事情報・報告

料理研究家 堀知佐子&「リール」最新情報

消費税の増税とTPP参加を考える

戦略WEB|RAYCREATION|WEB戦略