循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOPTOPICSメディア掲載情報>許せない、石原知事の発言 「津波で我欲を洗い流せ、これは天罰だ!! 」

メディア掲載情報

◆許せない、石原知事の発言 「津波で我欲を洗い流せ、これは天罰だ!! 」

許せない、石原知事の発言

「津波で我欲を洗い流せ、これは天罰だ!! 」

2011/03/20

 

東京電力の大株主は、東京都である。

東京電力の事故は大株主である東京都の責任は当然存在する。

知事は、福島原発による被害者にいち早く対処する責任が存在している。

石原知事は部外者ではない。

同時に、過去にない大事故を引き起こした現実に、全国民にお詫びし、速やかにその対処する姿勢が求められている。

石原知事の発言は、誰に対して発信した言葉なのかを明快にする必用があり、追求すべきである。

福島の浜通から、三陸地域の人たちは、日本でも極めて温厚で自然と調和し生活されてきた伝統がある。 我欲でがつがつした生活習慣は見られない。

なかでも浜通りの松林や海岸では今も馬をペットとして散歩する姿があり、年一度の馬追祭だけに飼育している。

経済的飼育ではない。

江戸時代から続いた生活習慣が残されている。

稲作の反収も日本の平均よりも少なく、農薬を極端に制限し栽培している。ペットの馬や牛の餌になっているためである。

この地域の人たちに浴びせられた、「これは天罰だ、我欲を流せとは」絶対に許せない言葉であ。

 

原子力を使うことは、科学的に想定外の文字は存在しない。

想定外の全てを検討し対処する設計でなければ、人類が使用してはならないことは、科学者は理解しているはずである。

想定外ではなく、経済的な側面から削られた施設設計の為に生じた結果に過ぎない。

想定外は言い逃れに過ぎない。

 

我々は自然に対し常に謙虚で無ければなら ない。科学はより一層の謙虚さが求められている。


 

マイクロ波超流体

間伐材棺を活用しよう

磁性流体発電

チュニジアを有機農業の国に

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

未利用資源有効活用研究センター

食べられる野菜シート研究開発情報

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

カドミウム汚染米と食の安全性

セミナー・フォーラム情報

メディア掲載情報

磁性鍋最新情報

上勝村最新情報

食の知恵

環境問題と農作物

京都カルチャー

メタボリックシンドローム対策情報

研究報告

行事情報・報告

料理研究家 堀知佐子&「リール」最新情報

消費税の増税とTPP参加を考える

戦略WEB|RAYCREATION|WEB戦略