循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOP>ロハスデザインの実践>第2の上勝町を全国に100カ所広げよう!>自然素材を活用した香り、抗菌などの機能性紙の商品開発事業研究会開催

ロハスデザインの実践

ロハスデザインとは流行や個人の問題ではなく、現在の社会に必要不可欠な環境問題の解決方法なのです。ここでは、ロハスデザインの実践として実社会でどのような活動を行っているのかご紹介いたします。

第2の上勝町を全国に100カ所広げよう!

◆自然素材を活用した香り、抗菌などの機能性紙の商品開発事業研究会開催

樹の葉の香りの効能についてはこれまで約300種の樹の葉を採集し研究することで新たな価値のある商品として、また高島市の地域活性事業としての可能性を検討してまいりました。
第二の上勝町をめざして、このたび京都工芸繊維大学、合同会社リボーン、株式会社精膳が中心となり6社の企業、研究所にご協力いただき、自然の樹の葉の香りを利用した和紙(竹パルプ)を利用した商品開発事業をこのたび発足することとなりました。
本日2010年3月1日に第一回研究会を開催いたします。

こちらから資料のダウンロードができます→

第一回研究会
日時  2010年3月1日 14時
場所  京都工芸繊維大学 6号館5階501号室




徳島県上勝町

ソーラークッキング

現代社会への警鐘

琵琶湖の新名物?ブラックバスを美味しく食べる

第2の上勝町を全国に100カ所広げよう!