循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOP>ロハスデザインの実践>第2の上勝町を全国に100カ所広げよう!>日本の各地に第二の上勝町を広げよう!!

ロハスデザインの実践

ロハスデザインとは流行や個人の問題ではなく、現在の社会に必要不可欠な環境問題の解決方法なのです。ここでは、ロハスデザインの実践として実社会でどのような活動を行っているのかご紹介いたします。

第2の上勝町を全国に100カ所広げよう!

◆日本の各地に第二の上勝町を広げよう!!

徳島県上勝町は山間地の家庭の庭先や裏山に自生している樹の葉を採集し「いろどり野菜」としてビジネス展開し高収益を確保し、山間地の環境保全から、ゴミゼロ運動を実践している町です。

同様に、河川の上流域から健全な環境そして水質保全をテーマに、日本各地において、資源の価値を見直し、地域の高齢者のマンパワーを利用し事業を創生する第二の上勝町を創るべく、活動に取り組んでいます。


現在日本が抱えている問題点、
1.高齢化社会への問題
2.山林の荒廃、
3.農業地域の荒廃と休耕田の増加
4.湖水や河川の水質の悪化と生態系の荒廃
5.鹿、イノシシ、アライグマ、ヌートリアなどの獣害の拡大

地域の荒廃は加速度的であり、早急な対策が求められているにもかかわらず、そのまま放置されています。その原因はとなる答えは単純で明快で、
「山や畑が金にならない、行政は予算と人手がない」とされている。

1)人々が山に入らなくなったのは、なぜか!!
「利益にならないからである」
山の価値は、材木の価値以外に目が向いていなかった。

山林に杉だけがなぜ造林され放置されているのか!!
「農林省管轄の林野庁と政治が無能であり、一度決めた予算の消化だけに没頭したからであり、山林が持つ価値を正しく評価する能力に欠けており地域環境を無視してきたからである」
山林の生育と環境へのサイクルは、最低でも50年が1サイクルです。生態系へのサイクルも同じように50年は見ていく必要があります。

農水の予算は単年度であり、単年度の予算消化が仕事とされ次年度の予算も同じように申請され、盲目の50年間が続き、50年の山林サイクルを計画に入れられていません。
50年間のサイクルで山林から生じる価値を創生してはいないのです。

2)放棄農地の増加の原因はなぜか!!
「農業収益が上がらないからである」
水田単作で農業経営は困難である。
栽培面積を拡大しても、水田単作では生活は困難である。又大規模単一品目集積農業経営も結果的には多くの産地が行き詰まりました。

農業は適地適作、多品目周年栽培地が収益の安定した地域です。
多品目周年産地の強さは、天候への影響、価格変動に対する影響が比較的少なく、マーケットに安定し農産物が供給でき、年間を通して収入が得られるからです。

休耕田は、単作地域の水田地域ほど多く、農業経営の指導が根底から間違っていました。
同じ問題は、過去の歴史のなかで、冷害や凶作の被害から飢餓にあえいだ地域とその改善に取り組んだ当時の藩主の史実から見ても判断できます。江戸時代に既に複合経営を進んだ地域が現在、技術的に進んだ農業地域であり、休耕田の少ない農業地域です。
日本の農業歴史を詳細に見て行政指導されているのではなく、農業機械や農薬が自然環境を克服すると勘違いをした指導がこの50年間継続しているのです。

休耕田の雑草の繁殖地は周辺の農地に多くの環境被害を増加させ、
同時に地域の水質が浄化されず、そのまま河川に流され水質の悪化に結びついています。

山林や休耕田の増加は、荒廃地域の拡大であり地域の河川の水質を悪化させています。
河川や湖水の水質の悪化は、下流域に生活している人々の飲料水の水質に影響し、水質の影響は下流域の人々の健康に直接結びついています。

水質の悪い水を飲料水として利用していると高齢化と同時に健康状態にその結果が表れます。

日本の国土は、山間地の面積が約72%ですが、この72%の国土の価値を見直すことが、21世紀の大きな課題といえます。

現状は国土の72%の山林と農地の20%が荒廃しており、日本の国土の75%以上が荒廃地です。目先の経済効果の追求から見逃されている面積が国土の75%以上になっていることを認識する必要があるのです。
我々日本人は山林や森林の環境と共に生きてきました。その歴史は長く、
21世紀は、価値の見直しと自然から新たな価値の創生が欠かせないものとなります。

滋賀県高島市の合同会社リボーンはその見本となる事業のスタートです。



徳島県上勝町

ソーラークッキング

現代社会への警鐘

琵琶湖の新名物?ブラックバスを美味しく食べる

第2の上勝町を全国に100カ所広げよう!