循環型社会の中で環境と健康を考えるロハスなくらし お問い合わせ

道元の教えに学ぶロハスデザイン

 
水を知る 土に気付く 火に学ぶ 関西文化とロハスデザイン ロハスデザインの実践  
TOPTOPICS食べられる野菜シート研究開発情報>永平寺大庫院三好良久典座御老師を訪れて

食べられる野菜シート研究開発情報

◆永平寺大庫院三好良久典座御老師を訪れて

eiheiji01.jpg先日7月1日(木)に曹洞宗大本山永平寺を訪ね、永平寺大庫院三好良久典座御老師と食についてのさまざなお話しを聞くことができました。


永平寺大庫院三好良久典座御老師(右)
河野武平(左)
eiheiji02.jpg永平寺の開祖、道元はその著書「典座教訓(てんぞきょうくん)」において、食材はほとんど余すことなく使用し無駄のない料理を作り、季節ごとの旬の食材 を、素材の持つ美味しさが引き立つように健康に、美味しく感謝して頂くことを重要な修行として説いています。

この心はまさに私たちが目指すロハス デザインそのものであり、道元禅師の教えには多く学ぶものがあります。この度、野菜の廃棄部分を使用した食べられる野菜シートをはじめ、未利用資源の有効 利用や日本の食について、お話しをし大変興味を持っていただきました。


典座とは...永平寺の運営、修行僧の指導などを担当する「役寮」とよばれる僧から任命される「六知事」という役職の中の一つ。
修行僧らの三 時の食事を司る要職。



eiheiji04.jpg















eiheiji03.jpg


 

マイクロ波超流体

間伐材棺を活用しよう

磁性流体発電

チュニジアを有機農業の国に

愛媛県 しまの大学 「香りと癒しの上島へ」

未利用資源有効活用研究センター

食べられる野菜シート研究開発情報

近江すずき(ブラックバス)商品化事業報告

カドミウム汚染米と食の安全性

セミナー・フォーラム情報

メディア掲載情報

磁性鍋最新情報

上勝村最新情報

食の知恵

環境問題と農作物

京都カルチャー

メタボリックシンドローム対策情報

研究報告

行事情報・報告

料理研究家 堀知佐子&「リール」最新情報

消費税の増税とTPP参加を考える

戦略WEB|RAYCREATION|WEB戦略